わんにゃんニュースネットワーク/アイドレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 01/25 現在の進行状況

<<   作成日時 : 2007/01/25 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○国際情勢とか

 えー、テンダイスブログのほうでは、なにやら不穏な動きが多数始まっており、心配になっているプレイヤー諸氏も多いと思います。
 いくつか、ニュースをまとめてみます。

・ジェントルラット亡命成功
http://blog.tendice.jp/200701/article_108.html
 わんわん帝國にて、先の戦争の指揮官を出した、ジェントルラット。
「麦一つも残すな」と恐ろしい宣告を受けておりましたが。
 他の国民多数の協力を得て、無事、亡命に成功。これからが大変ではありましょうが、まずは良いニュースです。

・帝國の密使
http://blog.tendice.jp/200701/article_104.html
 帝國より、共和国との休戦条例をもった密使が、たけきの藩国から出されました。
 たけきの藩国は、藩王自ら出動が条件の上、故郷には絶滅部隊を配置されるという過酷な状況下です。
 和平交渉で、切るべきカードとしては、(共和国大統領タマにとって政敵となるであろう)「FEGのミス告発」がありましたが、たけきの藩国の皆さんは、それを使わないことに決定されたようです。
 和平文書
http://www009.upp.so-net.ne.jp/take_kinoko/report/wahei.html
 にゃんにゃん共和国の一員として、その勇気に感謝し、幸運を祈ります。

・人狼領討伐
http://blog.tendice.jp/200701/article_101.html
※こちらの事件ですが、今回の件は、多くの国の命運がかかったイベントであり、わんわんの意見も、まだまだ様々なものがあります。それについて、影響力のある海法がまとめを書いたことは、風説の流布による大きな内政干渉になるのではないか、という指摘をいただきました。また、事実確認も充分でない部分が大きかったです。関係各国および、読者の皆さんへ、お詫びと共に、文面を修正させていただきます。
2006.01.25.22:30

 帝國宰相は、不正を為した人狼領に、土場藩国、冬の京、よんた藩国、ヲチ藩国、奇眼藩国からなる軍を差し向けることを決定しました。

 が、わんわん諸国内には同胞を討つことに反対の声もあがっています。
 指揮官を人質に取られているという大きな問題の回避方法は未だ見つかっておりませんが、戦争回避の動きもでております。

 現在、にゃんにゃんわんわんを問わず、戦争反対の声があがっています。
 戦争、人死にを避けたいこと自体は、国を問わず、多くの人の願いだと思います。
 一方で、現状、指揮官が人質に取られ、また、行動次第では、宰相による絶滅部隊の虐殺もありうるという状況です。行動次第で、より多くの人死にがあるのかもしれないのです(数の大小で決めていけないのはもちろんのことですが)。
 わんわんの各国は、苦しい道に立たされています。

 これは海法よけ藩国の反省でもありますが、平和の願いを押しつけるのではなく、彼らの幸運と健闘、そして、平和を祈り、できることを探してゆきたいと思います。
(海法よけ藩国/海法 紀光)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
01/25 現在の進行状況 わんにゃんニュースネットワーク/アイドレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる